event

第9回 8月4日(日) 
ノルウェー『フィヨルドをわたる夏の風』

北欧5ヶ国の音楽と文化をご紹介する本シリーズの第2期のテーマは北欧の民俗音楽と夏の暮らし。今期最終回はノルウェーを取り上げます。ノルウェーと言えば、清冽な自然とそこで暮らす人々の素朴な暮らしが魅力的。第1部ではノルウェーの代表的な民俗楽器ハーディングフェーレの演奏をお楽しみいただきます。その独特の音色から魔力をもつと言われてきたハーディングフェーレ。グリーグをはじめとするノルウェーの音楽家にも大きな影響を与えてきました。演奏は本場ノルウェーで学ぶ樫原聡子さんです。第2部では自然の中で暮らし、世界に作品を発信するノルウェーのニットデザイナー「アルネ&カルロス」の新刊本を中心に、彼らの作品と新刊本のテーマとなった彼らの庭やライフスタイルをご紹介します。

第1部 『山々の歌を聴く』

ハーディングフェーレ演奏 樫原 聡子
スプリンガル
トロルの婚礼行列
ルーロースの曲 など

SatokoK4.png


プロフィール 樫原 聡子
ノルウェーの民俗楽器ハーディングフェーレ奏者。
2001年よりノルウェーの奏者に学ぶ。以後、ラウランアカデミー(テレマルク大学),オレ・ブル アカデミー(ベルゲン大学)にて研讃を積む。また、在学中、グループを結成し、各地で演奏活動を行う。これまで、ソロの他、ニッケルハルパとのデュオfissなどで、セミナー、演奏活動を行っている。

Sognefjord-012008-99-0501-1024.jpg
©Visitnorway.com

第2部 『アルネ&カルロスの「夏の庭」とニット作品』

お話  青木久美子(株式会社日本ヴォーグ社)
    井上勢津(株式会社ノルディックカルチャージャパン)

日本にもファンが多いノルウェーのデザインデュオ「アルネ&カルロス」。ノルウェーはもとより、欧米でブレイクし、編み物ブームの火付け役となりました。北欧、ノルウェーの伝統的な文様を基にした個性的な作品とノルウェーの田舎に暮らす彼らのライフスタイルが注目され、多くのメディアでも取り上げられています。今回は今年8月に出版される初めての日本語版書籍に掲載されている作品や彼らの庭の写真をご覧いただきながら、彼らの作品の魅力、共生の考え方、ライフスタイルなどをご紹介します。

extra1.JPG北欧のガーデンニット.jpg

会場 カワイミュージックスクールレプレ新宿
各回 13:30~15:00
参加費 3,150円(ティータイム&楽しいおみやげ付)
*40名限定


主催 カワイミュージックスクールレプレ新宿
企画協力 株式会社ノルディックカルチャージャパン
特別協力 株式会社日本ヴォーグ社
後援 ノルウェー王国大使館



お申込み LinkIconカワイミュージックスクールレプレ新宿 
TEL 03-3379-2388 / lepre-shinjuku@music.kawai.co.jp

ハーディングフェーレ奏者 樫原聡子
追加公演!!

SatokoK4.png

プロフィール 樫原 聡子
ノルウェーの民俗楽器ハーディングフェーレ奏者。
2001年よりノルウェーの奏者に学ぶ。以後、ラウランアカデミー(テレマルク大学),オレ・ブル アカデミー(ベルゲン大学)にて研讃を積む。また、在学中、グループを結成し、各地で演奏活動を行う。これまで、ソロの他、ニッケルハルパとのデュオfissなどで、セミナー、演奏活動を行っている。


会場 きっさこ(神田神保町)
チャージ 2,000円(1ドリンク込)
*20名限定

主催 株式会社ノルディックカルチャージャパン
協力 きっさこ


お申込み 株式会社ノルディックカルチャージャパン
TEL 03-5211-5290 / info@norcjp.com