event

第1回 10月7日(日) 
デンマーク 『アンデルセンの世界を楽しむ』

北欧5ヶ国の音楽と文化をご紹介する新シリーズ。第1回はデンマークを取り上げます。デンマークといえば、何といってもH.C.アンデルセン。『人魚姫』『親指姫』『みにくいアヒルの子』などのアンデルセンの童話は私たち日本人にもとても馴染み深いものです。
今回はアンデルセンの童話を題材にしたピアノ作品をアンデルセンの故郷オーデンセで学んだピアニスト高梨智子さんの演奏でお聴きいただきます。
また、《アンデルセン》と聞くと、デニッシュペストリーと呼ばれる甘くおいしいパンを思い浮かべる方も多いはず。デンマーク由来のパンを通し、デンマークの食文化やライススタイルを日本で紹介する株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所の上田稚子さんにデンマークの食卓についてお話を伺います。

第1部 『アンデルセンを聴く』

ピアノ演奏 高梨智子
L.シュッテ:『アンデルセン童話曲集(カワイ出版刊)』より
       みにくいアヒルの子、人魚姫、火打箱、親指姫、すずの兵隊 他

高梨智子.jpg


プロフィール 和田記代
武蔵野音楽大学卒業。カール・ニールセンのピアノ音楽を学ぶため、デンマークへ留学。カール・ニールセン音楽院ディプロマクラス、ソリストクラス修了。学生として、その後は音楽家として、通算11年をデンマークで暮らす。現在は日本に拠点を移し、アンデルセン童話にちなんだ「アンデルセン・コンサート」や、実体験に基づいたデンマーク社会保障関連の講演活動を行う。CD「カール・ニールセンの光」「アンデルセンの世界」(クラッシコ・レコーズ)、校訂・監修楽譜として「アンデルセン童話ピアノ曲集」「ニールセンピアノ曲集」(カワイ出版)がある。http://tomokotakanashi.com

第2部 『デンマークに学ぶ、ヒュッゲと心豊かな食卓』

お話 上田稚子(株式会社アンデルセン・パン生活文化研究所 生活研究室長)
デニッシュペストリー、オープンサンドなど、デンマークの食文化や最新情報も交えながら、デンマークのすてきな食卓をご紹介します。

andersen2 (2).jpg

プロフィール 上田稚子
フードコーディネーター1級・チーズプロフェッショナル・栄養士。豊富な食の知識をもとに、入社以来一貫してパンのさまざまな楽しみ方を社内外に紹介。パンを家庭で楽しんでいただくために作り続けたレシピ数は1000に及ぶ。また、デンマークでの留学経験を活かし、アンデルセンがお手本にしているデンマークの食を中心としたライフスタイルも研究、発信している。

会場 カワイミュージックスクールレプレ新宿
各回 13:30~15:00
参加費 3,150円(ティータイム&楽しいおみやげ付)
*40名限定


主催 カワイミュージックスクールレプレ新宿
企画協力 株式会社ノルディックカルチャージャパン
特別協力 ブリオ ジャパン株式会社
後援 スウェーデン大使館


お申込み LinkIconカワイミュージックスクールレプレ新宿 
TEL 03-3379-2388 / lepre-shinjuku@music.kawai.co.jp